スピリチュアル

除霊の方法と体験談!ヒーリング・クライシスから除霊へ

こんにちは、SeaZeroです。

ついに、除霊についてお話する時がやってきました!

SeaZeroは、2010年からスピリチャル的な覚醒が始まりと伴に、

一歩も外に出る事のできない程、深刻なパニック障害に悩まされる事になりました。

が、、しかし、まさか、パニック障害原因が、、これだとは・・・

こんな、ディープなお話のブログを読んでいただけれるなんて、ご縁を感じます。

是非、最後までおつきあいくださいね。

全て、私が体験した本当の話です。

それでは、SeaZeroの除霊の方法にイッてみよう〜〜、、怖いぞ〜

そもそも除霊にいったった経緯は?

僕は、2005年頃からホメオパシーで、かなりディープなレベルので治療を行っていた。

2010年の6月のある日、頭頂部に突然、強い衝撃を感じ、それ以来日常生活が不可能なほど、重症なパニック障害を発症。

今、その経緯を思い返すと、どうやら、ホメオパシーの治療があまりにも、ディープだった為、

クンダリーニ・エネルギーが突然活性化し、肉体がそのエネルギーに耐える事ができず、

ヒーリング・クライシスが起こっていたらしい・・

ヒーリング・クライシスとは、すべての肉体と魂のゴミがヒーリングをきっかけに一気に吹き出してしまう状態。

現世の問題は過去生から引き継がれている。

僕の場合、数千年間に及ぶ過去生のカルマが、全て表面に現れようとしていたのだ。

ヒーリング・クライシスは危険だぞ!

SeaZeroさんのヒーリング・クライシス体験談

複雑な問題(肉体的・精神的)を抱えている人は、積み木で出来た、崩れかけの「城」の様な状態になっている!

つまり、斜めになった積み木の城、全体のバランスを考慮しながら、慎重にもどしていく治療が必要になってくるのだ。

もし、問題の箇所の積み木を強引に引っ張っぱると、全体のバランスが崩れ、「城」が完全崩壊してしまう。

僕の場合、ホメオパシーで玉ねぎの皮を一枚ずつ剥く様に、丁寧に治療を続けていたが、

根本原因があまりにもディープだったので、強いホメオパシー・レメディを服用したところ、

完全崩壊=パニック障害にいったのだ。

つまり、「城」を修復するのが難しいので、ゼロから作り治す事になったのだ。

ヒーリング・クライシスになってから、ヒーリング・クライシスの事を知りましたが、、笑)

パニック障害の時期には、とにかく夜眠れなかった・・

真夜中に心臓が破裂しそうな程、バクバクと鼓動するとともに、丹田・みぞおちのあたりも、鼓動を始めるのだ。。

しかも、布団に入って目をつぶると、なにやらしろいモヤモヤしたものが動いている。

まさが、これが重要な意味を持つとは・・

そういえば、夜中に一人で布団に入って眠っていると、誰か、隣で寝返るをうってるんだよね〜

寝ぼけていたので、誰かいるなあ、と思っていたけれど、よく考えたらこの部屋には自分しかいないはず・・

一体誰なんだ?

他にも、夜中に眠っていると、カチカチを音が聞こえてくるんだよね。。カチッって、音がした瞬間に

カラダが金縛りになり、ヨガの呼吸法で金縛りを解くんだけれど、

ある夜、金縛りがとてもひどく、呼吸法で金縛り解こうと、力をいれる。

だけど、間違って幽体離脱してしまったり・・

さらには、パニック障害を治療しようと、森を散歩していると、誰かがSeaZeroの後をついて来る気配が、、

その人数は、1人は2人ではなく、ぞろぞろと何十人もの霊を後をついて来る気配が・・

[aside type=”warning”] スピ的には、恐怖でさえも「愛」の現れなのだ。最終ゴールは、恐怖でさえも、愛に変容させるのだ。

だから、僕の話の中に出てくコワイ話についても、安心してもらって大丈夫なのです!

瞑想の伝授をうけ悟りに至る

2014年に入ると、瞑想をしなければという思いが強くなった。

12月に、ELM瞑想の先生に出会うことができた。

(別投稿を参照:スピリチャルな覚醒体験をするとどうなるのか?

先生の瞑想は、ハート(心)で行うとの言葉に衝撃をうけ、

宇宙の真理とつながり、大号泣し、自分の存在を理解した。

その後、本当の自分とは、自分を見ているだけの存在であるという事に気づき、

すべてのものがありがたく、感じられる様になった。

自分は、人生のゴールにたどり着いたのだ!

私の苦しみは、パニック障害は、本当の自分を知るためにあったのだ!!と思った。

ところが、それが、大きな間違であった。

ゴールではなく、スタート地点にやっとたどり着いたのだ。

なぜなら、瞑想を始めると、不思議な声が聞こえ始めた。

「一族を忘れるな・・」

はて、、誰?何のメッセージなのか?

瞑想に入ろうとしても、なかなか入れず、全てがありがたいと思える感覚が次第に消え、

パニック障害が改善する事もなかった。

パニック障害の原因は?

2015年12月、日本にいるELM瞑想の先生に超強力なジャプー・スモークヒーリングをお願いする。

(別投稿参照:スモークヒーリング

ジャプー・スモークヒーリングを受けると、サムライ??の霊が僕の身体から「ウオー」という大絶叫と伴に、現れた。

その侍の霊は、何度も絶叫を繰り返したあと、号泣していた。

そんざいに気づいてくれた事を感謝してくる様だったが、僕の身体から離れる事はなかった。

強烈なスモークヒーリングを受け、その思いがけない結果に、疲労困憊し、ぐったりとしていた。

だが、それだけではなかった。駅へ向かい歩いていると、視界に赤い文字が浮かび上がっていた。。

「のろい」を意味する漢字が、2文字浮き上がっているのだ。。

(正確な漢字は、覚えているけれど、、ここに書き残すのが適切ではないと思うので、省略。笑)

その当時は、怖いって、心底思った。その後、毎年の様に恐怖体験がアップグレードしていくのだが。。

その日の夜、眠っていると例のサムライの霊が現れ、僕は、眠りながらもパニック発作に落ちいいた。

僕の、パニックの原因はこれだったのだ。

結局、除霊まで至ることはなく、シドニーの自宅へ戻った。

瞑想をすると、サムライのエネルギーが怒りのエネルギーとともに、動き出す・・

霊能者アビリルとの出会い

その後、ビリヤードの玉突きの様に、様々な霊能者・ヒーラーとの出会いがあり、

最終的に自宅から徒歩30分に住んでいる、アビリルという女性の霊能者にで会うことが出来た。

彼女は、大の日本びいきで、若い頃は柔術の達人だった。

なぜらな、彼女は、幼少の頃からサムライの守護霊に守られていたからだ。

5歳の頃に近所の子ども達から、いじめをうけ、10歳前後の男の子数人を相手に、

大立ち回りをし、全員やっつけたそうだ。

もちろん、守護霊サムライのおかげである。

まさか、シドニーの自宅の近所に、サムライと縁のある霊能者がいるとは、とても驚きだった。

アビリルの自宅へ招かれ、二人とも正座をし、お互いに向き合った。

ここは、シドニーなのに不思議な光景だった。

その瞬間、僕の中のサムライの霊が動き出し、

僕は、正座をしたまま、ウオーっと、大絶叫した。

ほぼ、チャネリング状態で、僕の体を通してサムライが怒りを表現しているのだ。

大絶叫は、5分は続いたとおもう。最後には、号泣し悲しみとともに突っ伏した。

アビリルは、経験豊富なサイキックだ。

僕に、ついたサムライの表現をみて、映画「7人のサムライ」のような光景をみたという。

そのサムライを自分の、村を守ろうとしていたのだ。ところが、村は敵の手に落ち、村は全滅、

愛する家族や、村人達はすべてこの世から消えてしまったのだ。。

たしかに、僕についていたサムライが、村人たちの前で話をしている光景を、何度も瞑想中に目撃した。

これが、アビリルのコンサルテーションルーム。

引用元:www.avrilcarruthers.com

料金は1時間で$180豪ドルだったはず。

シドニーに住んでいて、英語の分かる方は一度訪れてはどうでしょう?

ちなみに、イライラ解消法ランキング第2位で紹介したのは、アビリルが教えてくれた体験談です。

除霊へと導かれる

アビリルは、僕の目を見て除霊(セパレーション)をしようといった。

彼女は、除霊の儀式の準備をした。

僕がチャネリングをして、サムライの霊を体に下ろすと、

サムライが苦しみはじめた。

アビリルが、ギリシャ語のマントラを唱えらがら、サムライに質問をした、

どうして欲しいのかと?

サムライは、「苦しみはもうたくさんだ」といった。

アビリルが「お侍さんの、名前なに?」と聞くと、

サムライは、「わたしは、サムライではない!」

といった瞬間に僕のおへそのあたりから、火が立ち上がり、

アビリルが唱えるのマントラとともに消えていったのだ。

サムライで、ないとしたら、一体だれだったのだろう?

アビリルと2人顔を見合わせた。

今考えると、サムライではなく戦いを余儀なくされた村の長だったのではないかと思う。

除霊は終わらない

おサムライさんの霊がいなくなると、僕は体力・気力を100%取戻し、まるで10代の頃に戻ったかの様だった。

良かった!と安心した。パニック障害の症状は以前よりも改善したが、完治には程遠かった。

約1ヶ月がすぎ、あるスピリチャル・グループの会合に参加していた時に、ある先生が、

「あなたは、愛の存在です」と話はじめた。

「愛」という言葉に反応して、自分のお腹に何に眠っていた、箱が空きその中から、次の霊が僕の体の中に現れた。

ここには、書ききれない程のたくさんの出来事がその後も続いたが、除霊はその後数年にわたっても終わる事はなく、自分のスピリチャルな学び、経験のレベルがアップする度に、除霊の難易度も高くなっている。

実は、除霊が始める前に観音様が夢にやってきて、「多くの人々を助けなさい」と言葉を残してくれた。

どうやら、その助ける人々とは、生きている人ではなくて、体の無い人々の事だったらしい。

その後のスピリチャルの覚醒の中で、結果的に、さまよっていた何百の魂を救う事になった。(証明は出来ませんが。笑)

除霊とはいったい何だ?

実は、あなたは一人ではない・・・

ほとんどの人には、なにかしら霊がついている。

それは、世界が完璧にクリーンな状態ではなく、良い事と悪いことが不思議とバランスをとっている状態なのだ。

除霊については、無理をして取る必要はないし、必要な時期が来れば必ず除霊できるのだと思う。

Inspired by SeaZeo

筆者の前世は陰陽師だった、その名前は・・・

こんにちは、SeaZeroです。

ホメオパシーのディープな治療でスピリチュアルな覚醒に辿り着いた、

筆者の壮絶な覚醒体験記です。

2010年〜2021年にシドニーに起こった・・なんと、本当の話です!

Kindle Unlimitedであれば、無料ですので、よろしければどうぞ。


ホメオパシーでスピリチャルに覚醒した私: 第1話(覚醒編)


ホメオパシーでスピリチャルに覚醒した私: 第2話(浄化編)


龍神からのメッセージ: 第3話(陰陽師編)

私達がなぜ、この世界にいるのか?知りたい人は是非一読!

🌟ストアカて、ホメオパシー入門講座開催中!期間限定1000円🌟

ホメオパシーの不思議を知りたい人、筆者と話してみたい人、お気軽にどうぞ!

Powered by Love