スピリチャル体験談「悟りへの道」3つ方法

こんにちは、SeaZeroです。

今回は、悟りのお話です。

ホリスティック・エンジェル
「2014年に一瞥体験をされたのよね?」

そうなんです、その当時は世界は「完璧」で不安も恐れもないと感じていたのに、その感覚が時間とともに薄れてしまい・・とうとう普通の人に・・

ホリスティック・エンジェル
「普通の人で良いんじゃなくて?」

どうしても、「悟りを開いて幸せになりたいんです!!」

ホリスティック・エンジェル
「それはいったい誰が言っているのかしら?」

私です!!

ホリスティック・エンジェル
「私って誰なの?エゴ(自我)じゃなくて?」

えっ?!

・・

・・・

ガーン・・・そ、そうだった、、

悟りたいって言ってるのは本当の私ではなくてエゴ、、

エンジェルさん、私、悟ったかも・・・

ホリスティック・エンジェル
「良かったわね」

それでは、SeaZeroの悟りの方法にいってみましょう!!

スピリチャル体験談「悟り」の方法 その1

ホリスティック・エンジェル
「まずは、いまここの感覚ね」

はい、ここに今いる感覚が大切なんです。

いまここって、みなさんもいろんなところで、聞いたことがあると思いますが、、でも普通分からないと思うんです。

普通の人にこの事を伝えると大体こんな感じの会話になります。

SZさんの体験談 70歳になる母親との会話

ここに留まる事が大切です

「ここって何処?」

だからここだってば〜

「どこよ?!(怒)」

ここだって・・

「なにゆうてんねん!全然分からへんわー!!」

・・

はい、、悲惨な結果となってしまいました。

ホリスティック・エンジェル
「あら、あら」

そこで、SeaZero的アプローチとしては、時間の感覚・体感を利用していまここに導びいてみます。

いいですか、、よく聞いてくださいよ。

いまここと言った瞬間に、それは既に過去のものとなっているんです。0.000000000001秒前にあった出来事。

よ〜く、考えてください。

私達が、体験しているものは全て過去に起こっているのです。

視覚を通して見えているものも、私達の網膜に届くまで、光のスピードの分だけ遅延があります。聴覚は、音速分だけ遅れがあるのです。

しかも・・・

ホリスティック・エンジェル
「しかも??」

スポンサードリンク

あたまの中の思考ですら過去のモノです。

つまり、私達は常にほんの少しだけ過去に生きているのです。

私達が現実だと思い住んでいる世界は、実は夢の世界で

言葉を変えると、幻想の世界(マーヤ)だとも言えるのです。

この感覚、

ほんの少しだけ過去に生きている事に気がつくと

おのずと、本当の自分が誰なのか浮かび上がってくるのです。

ホリスティック・エンジェル
「過去に生きている事を気づくってなんだかムズカしそうねえ?」

そうですね、、分かる人は一瞬で分かるかもしれません!

本当の自分は、そんな一瞬の過去を見ているだけの存在なんです。

それが、本当に腑に落ちると、、世界が輝きだします!

スピリチャル体験談「悟り」の方法 その2

いまここを見つける次の方法は、、全てを手放すこと。

すべてを手放すといっても、、これがムズかしくって、、前の例でも分かるかと思うんですが、、私達は常に過去の出来事に巻き込まれて生きています。

過去という自分の映画の中に入りきっている状態です。

そんな状態では、、手放すとか、降参するとか、、言われても難しんですよね〜。

そこで、役に立つのがどんなに悲惨な状況でも、どんなにダメな自分でも、そのままで実はOKなんだという感覚ですね。

私達は過去の出来事にのめり込んでいるので、あるがままでOKである事を認識すると、自分の過去のストーリーから抜け出て、いまここに、、

ポコっと」

戻ってくるんです。うまく、いまここに帰ってくると、、突然あたりがシーンとします。

それは、鏡の様に澄んだタスマニア島の湖面の様です。

いつもいる自分の部屋、外出先でも、、急に静けさにつつまれるんです。

なぜかって?

ホリスティック・エンジェル
「それは、自分の思考から抜け出すからよね?」

そうなんです。いまここでは思考は発生しないんです。その1で説明した様に、思考にも時間の経過が必要ですからね。

つまり、、いまここには、時間は無いんです。

スピリチャル体験談「悟り」の方法 その3

それでも、ダメなら!!

とことん、いまここを探しまくる!!とにかく、必死になってさがしまくる。

ホリスティック・エンジェル
「え、そうなのかしら?」

ええ、、いまここをとにかくむちゃくちゃ探して見てください。

すると分かるんです。

いいですか、よく聞いてください。

・・

・・・

いまここって、何処にも無いんです。

だから、探しても無いんです。

実はそれが正解なんです。

「ああ、そうだった、探さなくて良かったんだ」って思えると、その瞬間はいまここにいます。

非二次元を語る人たちの間では、「Knowing Unknowing」という言葉があります。

意味は、知らないことを知る、知覚できないものを知る。

知らないことをイメージする、の方がしっくりくるかもしれません。

知らないことをイメージしようとすると、

あなたの意識はなんだかいつもと違う、、フワフワとした感じになり、

ほら、あなたのすぐ目の前に、何かがジワーッと浮かび上がって来ませんか?

実はあなたと一緒にいたんです。いつも一緒だったんですよ。

では、今日はこの辺で、、

SeaZeroが多くの影響を受けたオススメ悟り本

もちろん、中野真作さんの著書。「癒やしと目覚めQ&A」はつい最近出版されましたよ。

中野さんは、とても気さくな方で、完全に悟られている方デス。SeaZeroも何度もお話させて頂きます。

しかも、私が思うに、中野さんは、いまでも進化中。お話するたびに中野さんの波動が軽くなっています。

中野真作さんは、「スペースまほろば」にて、ワークショップ開催中!勝手に宣伝させて頂きます。

ここまで、読んで頂きありがとうございました。

Inspired by SeaZero

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です