「輪廻転生を信じると人生が変わる」著者 山川 紘矢 (著) 

  「輪廻転生を信じると人生が変わる」著者 山川 紘矢 (著)    

ご存知かもしれないが、著者の山川紘矢氏は、奥様の亜希子氏は、ご夫婦でスピリチャル本を何冊も翻訳されている。

それも、内容のとても良い本を訳されているのだ。

僕も、以前から一体どんな方なのかなと興味をもっていた。

山川氏の書かれたこの本を読んで、「ああそうだったのか」と納得の行く内容だった。

女優のシャリーマ・クレーンが執筆した「アウト・オン・ア・リム」をご存知だろうか?80年代に書かれたスピリチャルの本の先駆けの様な存在だ。

山川紘矢氏は、「アウト・オン・ア・リム」を運命的な出会いの中で翻訳されていたのだ。

それを知って僕は、驚いた。

僕のスピリチャルな覚醒が本格的に始まる直前に、シドニーの古本屋で最初に手にした一冊が偶然にも「アウト・オン・ア・リム」だった。

僕は、当時深刻なパニック障害をホメオパシーで治療していたのだが、その治療の後半でスピリチャルな覚醒が始まったのだ。

スポンサードリンク

オーストラリア人のホメオパシーの先生に、「アウト・オン・ア・リム」に書かれている内容がよく分かるように気がします」と、伝えた事を覚えている。

その本は、ニューエイジの世界では有名すぎるので、ホメオパシーの先生も知っていた。

山川氏夫妻は、そんな僕達の為に、道標を作ってくれた存在だといえる。

本書の中で、なるほどと思った点があった。

  • 引き寄せの法則で、引き寄せる事が出来るのは予め自分が決めてきたことだけである。

引き寄せの法則では、自分が実現したい事を具体的に思い描くのが一つのポイントだが、やはり、自分が生まれる前に決めてこなかった事は、思い描くのが難しいというのは、納得である。

  • 100%自分の意志であると同時に、100%既に決まってるのではという話には、腑に落ちる感があった。
  • ありがとうの力。ありがとうの力は、無条件でいつでもどこでも出てくる、力だ。

スピリチャル時代幕開け時の先輩だけに、地に足のついたコメントだと思う。

Inspired by SeaZero

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です