スピリチャル

アセンションとは?レムリアの時代からアトランティス・宇宙の振り子は戻る

今日はアセンションについてのお話です。

エンジェル

ここ数年、スピリチャル界で話題のアセンションね

実は・・地球は前回のアセンションに失敗しているんです!

エンジェル

えっ、そうなの?

なぜか、SeaZeroには・・・前回失敗したよなあ〜、何とか今回は成功させないと、という思いがあるのです。

アセンションとは何か?

SeaZero的な理解では、アセンション(次元上昇)とは、宇宙がレムリアの時代へ進化のしながら戻ってゆく過程です。

私達が、レムリアの時代に生きていた事を覚えている人〜?

エンジェル

さあ・・

う〜ん、どこから説明を始めたら良いものか・・

順番に説明すると、レムリアの時代、私達は肉体は持たずに、全員ライトボティ(光で構成された)肉体でしたね。覚えていますかね〜?

私達は、意図するだけで”一瞬”で物事を実現する事ができました。当然の様に空も飛んでましたね。

エンジェル

あっ、それは私の事ですか〜

レムリアの時代は、女性系エネルギーに満ち、愛に溢れた時代でした。

ところが・・

その後、男性系エネルギーのアトランティスの時代がやってきましたね。アトランティス時代のリーダは”トート”。科学、テクノロジー、論理的な思考が生まれたのはこの時代です。

トートは、神としての存在である私達を男性と女性に分けました。善悪、敵味方、二元性、組織、コントロールの概念が生まれたのも、この時代です。

SeaZeroは、アトランティスの時代にトートの実験台になっていた記憶の感触の様なものが、いまでもあります。

パワーを手に入れたもの、自由を失った・・記憶が・・

エンジェル

大変でしたね〜

だから、SeaZero的にはトートの印象は最悪です! 😊

アトランティス時代に、トートによって作為的につくられた世界が原因で、私達の波動はいっきに下がり、現在の地球上での争いへと繋がっています。

スポンサードリンク

マスター・マーリンによると、アトランティスの時代にトートがあまりにも、悪事を働いたので幽閉され、2000年始めに解放されたらしい。

つまり、本来、”神”としての完璧存在である、私達一人ひとりが、レムリア、アトランティスと時代を経ることによって、波動が落ちてゆき、肉体をもち、寿命のある現代への続いているのです。

アセンションとは、レムリアに戻るプロセス

SeaZeroの感覚だと、意識としての宇宙は拡大と収縮を繰り返しながら、進化を続けています。

つまり、波動の非常に高い”光”の状態から、個体である肉体へと波動を下げ、また光の状態に戻るプロセスを・・人間の感覚とくらべると、気の遠くなるくらいの期間で、繰り返しているのです。

それで、まるで宇宙という振り子がスイングしならが、上昇している感じですね。

今まさに、振り子が戻ろうとしている

2020年、コロナ、経済崩壊など、いままでの生活の土台となっていたものが、大きく崩れ去ろうとしていますね。

この時代は、振り子が闇から光へ戻ろうとしている時代で、これをSeaZero的には、アセンションだと思っています。

どのように、アセンションするのか?

アセンションは、人一人の中で起こります。ライトワーカーは手伝う事はできますが、あなたの中で気づきが起こることで、アセンションは起こります。

どんな、気づきが必要なのか?

それは、あなたがマスターである、神である、光である自分を思い出すこと。

自分の外で起こっている混沌とした出来事に目を向けるのではなく、ただ、ただ、内なる光、うちから溢れてくる愛に目を向けるのです。

外ではなく、内に目をむけるのです。闇ではなく、光にフォーカスするのです。

こんな気づきを持った人々が、沢山この地球上に現れ、繋がっていくことで、アセンションが起こります。

一説では、人類の意識の3%が変化すれば、雪崩の様に地球の意識がシフトしてゆくのです。

そんな時代って、素晴らしくないですか?

これから、どんな世界になるのか?

今回のアセンションは、肉体をもったまま地球上でアセンションするのがポイントです。

宇宙人がやってきて、地球人をどこかに連れて行ってアセンションを遂げるのではなく、私達地球人は、内面から溢れ出す愛をもってアセンションをするのです。

・新しい時代は、人々をコントロールする中央集権的な組織がなくなり、同じ価値観を持った人々が、ゆるやかに人々が繋がるでしょう。

・同じ価値観を持つ人々が、ひとつの地域に移動するかもしれませんね

・お金を中心とした経済から、ベースインカムで基本的な生活を支えながら、個々のスキルをシェアする事で豊かになる社会になるでしょう

アセンションは、これからが楽しみだ

エンジェル

なんだか、大変そうだけど、これからが楽しみね〜!

アセッションの時代に、レッツゴー〜

スポンサードリンク