エターナルラブ(ELM) 瞑想をすすめる理由

ELM瞑想の先生方のレベルが高い

フルフィル/エターナルラブ(ELM)瞑想に出会った事で人生を救われて以来、日本に一時帰国をする時に必ずフルフィル(ELM)の先生方に会って、マントラを頂いている。

いままで、数人の先生方とお話する機会があったけれど、タイで修行を積まれているだけの事はあって、どの先生もずば抜けてレベルが高い。通常の”人間”の粋をとっくに超えているのではと思う。僕も、覚醒度合いはかなり高い方なのだけれど、先生の話す様子を見ていると、話しているといるよりも、チャネリングをしている様子なのだ。

つまり、何かこう流れる様に話をされるのだ。ELM瞑想の特徴は、先生方がしっかりと修行をつまれていて能力がとても高いことだと思う。先生がこんなに凄いのに、ELMをつくったボブ・フィックスはどんなに凄い人なのだろうと思っていた。

ボブとのスカイプ・セッション

実際、ボブが書いた本を読むと凄いことが書いてある。昨年、仕事面で行き詰まっていたので思い切って、ボブとスカイプで話をさせてもらった。ところが、以外にもボブは普通の感じのオジサンでびっくりして腰が抜けそうになった。ボブから頂いたアドバイスも結構”普通”なアドバイスで、えっ?て思っていた。

でも、数日後ボブからのアドバイスが後からジワジワときて、散歩をしていた時に突然ボブが言っていた真の意味に気づいて、僕を取り囲んでいた”世界”が一瞬で消えてしまった。そう、消えたのだ。そして、そこには、誰も居なかった。「悟ると、そこには、誰も居なかった」と言われているがそれと同じ状態だった。

いや、すごいね。。ボブ

スモーク・ヒーリング        

個人的な意見だけれど、ELM瞑想の良いところは、瞑想とヒーリングがセットになっているところだと思う。ELM瞑想は、”空”と呼ばれる深いレベルまで入るが特徴だけれど、瞑想を続けていると瞑想では取り切れないゴミが溜まってくるのだ。

その時に役立つのがスモーク・ヒーリングである、ヴァイオレットファイアヒーリングだ。いままで、いくつもヒーリングを呼ばれるものを受けた事はあるけれど、このヒーリングは、ずば抜けてパワフルなのだ。

普通の感覚だと、ヒーリングは気持ちよくなるだけれど、、このスモーク・ヒーリングは、気絶するかと思うぐらいにキツイのだ。。僕の場合は、ヒーリングを受けると絶叫するか、ぶっ倒れるか。あまりにも怖くて、毎回ヒーリングの前に身体がガクガク震えます。。このスモーク・ヒーリング、僕の感覚だと深いレベルでの身体、魂の詰まりとかゴミとかを洗い流して、自分のDNAを再構築してくれるみたいです。

スポンサードリンク

だから、このヒーリングを受けた後は、身体と頭がとてもスッキリします。ものすごく怖いヒーリングなのですが、これが、また不思議で、一度やるとまたスモーク・ヒーリングを受けたくなるんですよね。。やみつきになる感じですかね。なぜか?それは、”自分”は怖いなーっておもうんだけれど、自分の”魂”がELMのスモーク・ヒーリングを受けたくなるんです。

自分の”魂”がやって欲しいといっているので、仕方ないですよね?もし、日本に住んでいたらELMの先生方に毎日でもスモーク・ヒーリングお願いしているんじゃないかな?肝心な事を書くのを忘れてたけれど、”愛”だね。。ELM瞑想は、”愛”なくして語れない。思考から心へのシフト、これがボブが何度も言っている事だと思う。これさえ、分かっていれば本当に何もいらない。

 

費用について

瞑想の伝授費用は確か5万円くらい必要だった。5万円って、高いなって思うかもしれないけれど、僕の考えではいろんな要素があって5万になっているんだと思う。

まず、安すぎると”本気”で瞑想をやりたいという人が集まらない。自分を変えたいと思う人でないと、伝授してもあまり意味はないのだろう。あとは、確か伝授の後に数回の先生によるフォローアップがあったので、それも費用に入っている。オーストラリアでもそうだけれど、例えば、ホメオパシーの先生に1時間コンサルテーションをお願いすると、1万円はとられる。その道のプロにお願いすると、ノウハウを効率良く学ぶ事ができるのでそれなりに費用は必要なのだ。

それから、お金についてヨガの先生に聞いた話で「そうだな」って思った事がある。こういうものは、基本的にエクスチェンジ(交換)だそうだ。つまり、何かを貰ったら何かを返すという仕組みになっているらしい。例えば、無料で何かのサービスを受けると、どこか別のところで何かが出ていくみたいなのだ。

無料でなにかの施しをうけたら、お金を落とすとか。どこかで帳尻の合うように世の中は巡っているのだ。

おすすめ記事:ボブ・フィックスって誰?前世は歴史上超有名な日本人だった!

Inspired by SeaZero

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です