オススメ!並木良和 本レビュー「ほら起きて!目覚まし時計がなってるよ」

今日は並木良和さんの本が、ずば抜けて素晴らしいお話!!

アセッションに必要な事がすべて、ぎっしりと詰まっている内容なので、僕のブログを読む時間があったら、並木さんの本や、Youtubeの動画を見ることをオススメするくらいです。笑)

並木良和さんの著書「ほら起きて!目覚まし時計がなってるよ」がオススメの理由

他の投稿で書いたように、僕はホメオパシーでの治療をきっかけに、不思議な体験をしながら、スピリチャルに覚醒し、アセッションを意識する様になった。

並木さんの本を手に取りすぐ感じたのは、ついに、こんな凄い人が日本に現れる様になったか!との驚きと、地球のアセッションの状況も逼迫してきたなという感覚だ。

並木さんは、スピリチャル・カウンセラーとの肩書だけれど、彼のサイキック能力、そして使命は、スピリチャル・カウンセラーという枠でとても収まるものではない。

大変革を迎えているスピリチャル的な転換期である、「今」に必要なことが全てが盛りだくさんで、ページ数もかなりあり読みごたえがかなりあった。

特に、自分で出来る、不要な波動を外し、自分の波動を上げていく方法がいくつも紹介されているのでオススメだ。

昨年、僕がタイ在住の瞑想家ボブ・フィックスに会いに行き、個人セッションを受けていた時、宇宙は拡大と収縮を繰り返すとのインスピレーションがやってきた。

つまり、レムリアの時代ー>アトランティスー>現代と波動が下がってきたのだが、現代ー>レムリアの時代へと波動を上がり逆をたどるのだ。

今はまさに全てが完璧だったレムリアの時代に戻ろうとしているのだ。

宇宙史的な観点からみると、波動を上げたり下げたりして、拡大と収縮を繰り返し、宇宙全体のレベルをあげがってくるのだ。その形はまるで上昇するスパイラルの様だ。

並木さんの本のも全く同じ事が書いてあったので驚いた。やっぱり、そうだよね。仲間をみつけた気分になった。

全く余談だが、非二次元的に覚醒している人は、アセッションに至る過程も、マインドが作り出した「概念」だと思っている様なので、ちょっと残念。

ボブ・フィックスも言っているとおり、「日本人」には目覚めの遺伝子が組み込まれている。日本人が覚醒することで、世界を大きくアセッションにシフトさせる事が出来るのだ!

だから、僕達の責任が重大だね!楽しんで、低い波動を外し、波動を上げていきましょう!

スポンサードリンク

スピリチャル本「地平線の彼方へ」

筆者がホメオパシーでのパニック障害の治療を通して、覚醒に至ったストーリを綴った本が、アマゾンの電子書籍として出版となりました。

<iframe style=”width: 120px; height: 240px;” src=”https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&amp;t=plazaraku0e15-22&amp;m=amazon&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;IS1=1&amp;detail=1&amp;asins=B084KKZGGX&amp;linkId=921fefb31da94a216f24af1989fb8f84&amp;bc1=ffffff&amp;lt1=_blank&amp;fc1=333333&amp;lc1=0066c0&amp;bg1=ffffff&amp;f=ifr” frameborder=”0″ marginwidth=”0″ marginheight=”0″ scrolling=”no”>
</iframe>

”冗談だろう?人生って、ジョークだったのか?あまりの可笑しさに、僕は笑いがこ
み上げてきた。

僕たちは、人生というドラマの傍観者だったんだ。でも、そこには愛が満ち溢
れている。いや、どこもかしこも、愛でギッチリ溢れているのだ。”

―「地平線の彼方へ」 関 薫 著 本文より

このブログにもある通り、こんな内容です。

地平線の彼方へ

”2010年にオーストラリアにて重度のパニック障害を発症。自然代替医療であるホメオパシーで治療を続けたところ、次第にスピリチャルで不思議な体験をする様に。2014年に壮大な覚醒体験をし、悟りの世界を垣間見るも、パニック障害は完治せず。その後、1000年以上も前の古いの先祖の魂たちの除霊へと展開してゆく。現在も続いている真実の探求のストーリ。”

並木良和さんの動画

Youtubeにも並木良和さんの動画がアップロードされている。

普通の人が並木さん話を聞くと、夢物語だと思ってしまうけれど、全部本当の話だからね。

不要な波動を外し、波動をあげていく方法(統合ワーク)

並木さん理事の、「クリスタルメンタル ジャパン」へのリンク

https://crystamental.com/

読んで頂きありがとうございました!

Inspired by SeaZero.

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です