パワーストーンの選び方 直感で選んだお喋り水晶!

こんにちは!ホリスティックでスピリチャルなSeaZeroです!

SZそこのあなた!パワーストーンの選び方で迷った事ありませんか?!

あなた「はあ?まあ」

SZ「聴こえる、聴こえる、パワーストーンは直感で選べ〜!」

あなた「SZさん、一体いきなり何を言うんですか?」

SZ「パワストーンを使うとさらに、サイキック感度がアップして、もう、波動がこんがらがってもう何がなんだが・・・助けてくれー!」

SZのこんな事がありましたシリーズ!

今回は、パワーストーンは、あなたの直感(フィーリング)で選べだ!!

では、いってみよう!

パワーストーンの選び方 SZさん体験談 直感で選べ!! 第一幕

パワーストーンはあなたの直感で選べ!
他の投稿でも書いた様に、僕は、長期に渡るディープなホメオパシー治療を受けスピリチャルな覚醒に至った。

スピリチャルな覚醒が進むと不思議な事にみんな”パワーストーン”の波動に、惹かれていく。昔は、パワーストーンと言うと、金運アップとか、幸運のお守りとか、ラッキーアイテム程度にしか考えていなかったけれど、パワーストーンは、間違いなく生きているのだ。(以下パワーストン=クリスタル)

5年程前、僕が重度のパニック障害で外出もままならない時期に、家の近所にクリスタルショップがオープンした。徒歩10分程度の距離だった。どうやって、このクリスタルのお店を発見したか?

実は、このクリスタルショップの方角から、強烈な波動が放射されているのに気がついた。当時僕は、ありとあらゆる波動に過剰反応していたので、このお店の前を通るだけで、僕の頭の中がグルグルと回転し、顔が蒼白になり倒れそうになるのだ。(いや、冗談抜きで本当の話)

だから、散歩をする時にはなるべく、このクリスタル・ショップの近くを通るのを避けていた。

でも、数年後には、僕はこのショップの常連客となり、ショップのオーナとも仲良くなるのだが、この時はスピリチャルな覚醒半ばで準備が出来ていなかった。

クリスタル・ショップのオーナは、40代ぐらいの大柄なオージー女性のサマンサだった。大企業でITの仕事をやっていたが、数年前にパーソナル・クライシスをきっかけに、仕事をやめ、いろいろあって、スピリチャルに覚醒したとの事だった。彼女の特技は、お客さんのリクエストに応じて、その人の波動を一瞬で読み、必要なクリスタルを選ぶ能力がある事だ。

僕のエネルギーが安定してから、毎週末このクリスタルのお店に通った。

自分に最適な、クリスタルを選ぶのは、”直感的”な作業なので、あまり気負うと変なクリスタルを選んでしまう。今日は良いクリスタルを選ぶぞ!とか、値段をあまり気にしすぎたり、迷い始めると、もう決められない。そんな時には、サマンサは、僕の為にいつも良いクリスタルを選んでくれた。

クリスタルの波動を読めるサマンサが、海外に自ら出向いて買い付けてくるクリスタルは、どれもキラキラと眩しいくらいに輝いているのだ。数年前に、このお店に僕が近寄れなかったのは、そのクリスタル達が放射する波動が本物であったので、圧倒され、近寄る事ができなかったのだ。

あなた「え?へんな所で物語が止まりましたけれど?」

SZ「インスピレーションが湧いてきました!この話、間違ってます!」

スポンサードリンク

あなた「SZ一体どういう事だ?!この話しお前が書いたんじゃないのか?」

SZ「続きを読んで頂ければわかります・・」

それでは、引き続きどうぞ!!

パワーストーンの選び方 SZさん体験談 直感で選んだらどうなった!? 第二幕

パワーストーンはあなたの直感で選べ!
ある日、クリスタルショップに行くと。サマンサは、海外出張に出かけ、バイトの女の子が店番をしていた。普段は、サマンサからアドバイスを受けてクリスタルを選ぶのだが、今日は、自分で選ばなければならない。

ある水晶に目が止まった。その水晶は、ブラジル産で握りこぶし程度の大きさだった。そして、僕に話しかけてきた。「答えは自分の中にある」と呟いていた。おっ、これは、まさしく出会うべくして出会ったクリスタルだと思い。購入を決めた。

クリスタルをカバンに入れて、駅へ向かった。すると、クリスタルが歌を唄い始めた。でも、曲が”ハード・ロック”なのだ!!え?お店にいた時と、キャラがずいぶんと違ってないですか?

自宅の戻ると、水道水で綺麗に洗い、自室のテーブルの上に置いてみた。パソコンに向かって仕事をしていると、ブラジル産のクリスタルが、ロック調の曲を流し始めるのだ。曲と曲のあいだに、なんだか、お喋りも入るのだ。え?ラジオ?

そういえば、ブラジル産の水晶って個性的なのが多いんだよね。この子も、間違えなく個性派だった。その後、返品を決意して何度も、クリスタルショップに出かけたが、その度にオーナーが不在で返品は出来なかった。返品しようとすると、その水晶は、ブーブー文句を言って、抵抗をした。

どうやら、この子(水晶)は、外の世界を見てみたかっただけらしいのだ。

あなた「SZさん、もしかして??パワーストーンを直感で選んで失敗されてますか?」

SZ「はい、、ついつい、パワーストン選を選ぶ時の”直感”に力が入ってしまって。。」

SZ「みなさん、パワストーンを直感で選ぶ時は慎重にね!」

あなた「どんな、アドバイスやねん!!」

ちなみに、SZが選んだお喋り水晶です。馴染むのに約3ヶ月かかりました。


パワーストーンを直感(フィーリング)で選ぶのはとても大切です。

でも、その直感にこっちの方がいいかな、、とか、やっぱこっちかな〜?と迷う時は以外に購入するタイミングではないのかもしれません。

一流のパワーストーンのショップであれば、オーナーがあなたのオーラを読んでその時に必要なパワストーンを選んでくれる事もできます。

読んでいただきありがとうございました!!

SZのこんな事がありましたシリーズ・オスス記事

Inspired by SeaZero

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です